スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~手放すこと~


こんにちはカウンセラーの伊集院凛です(^-^)/
約1週間のブログ更新ですがHP何か地味かなと・・センスがないので時間が掛かりますが
これから徐々にレイアウトにも力を入れて行きたいと思います。(何せ苦手です^^;)


本日のタイトル「~手放すこと~」
手放す=執着心からの解放と私は思っています。
例えば悲しい出来事であれば
失恋や離婚、受験や事業失敗等、生きていると色んなアクシデントに直面しますが
その度、落ち込んみから起き上がり現実と対峙し七転び八起きの繰り返しですが
中でもどうしても失敗や思い通りの結果が出せなかった時は辛い過去を悔やみ、その事に対し時間を費やしてしまいます。

「あの時に何故あんな行動を取ったのだろう・・」
「もっと○○しておけば良かった・・」と切りがないくらい後悔の念にどっぷり浸かってしまいます。

私自身のことで言えば若い頃は理想に近づく為に努力し(良い)結果を出して当然だと思っていました。
出来ないのは努力が足りないのでは・・?と生意気な奴でした。

しかし人生調子の良いことばかり起りません。
失敗し思っていた結果が残せない出ない時の落ち込みと言えば半端ではなかったです。
(仕事も子育て教育etc・・)
今、思えば本当に傲慢極まりなかったと恥ずかしく思います。
人生を支配することは出来ないと思いました。

          ここからは真面目
              ↓

人は自分の信じるものでつくり上げられており、私たちが何を信じるかは過去の経験に左右されます。
過去の経験は、現在に於いてもたえず繰り返され未来も過去のようになるだろうと予測を生み出します。
私たちの現在の捉え方は過去の影響をあまりにも強く受け目の前の起っていることを歪めたり限界を設け見ることで
出来なくなって来ます。
過去は終わったもの、そして未来はまだ来ていないもの。やすらぎは過去や未来ではなく
今、この瞬時にだけ見出されるものです。
明日は、どんなことがやって来るのかは分かりませんが今と言う一瞬を懸命に楽しく過ごせたらと思います(*^_^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。