スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込み

  ~思い込み~

こんにちはカンセラーの伊集院 凛です(^-^)/
少しずつ桜が開花しているようですが朝夕は未だ寒いですね。

本日はタイトルの「思い込みに」について書かせて頂こうと思います。
よく会社内や学校、ママ友など大勢の人がいる中で私だけが嫌われているのでは?
とあたかも他の人と扱いや接し方の違い、また疎外感を感じると言うことを聞きます。

例えば、「あのさっきの目つきは私を馬鹿にしているわ」
「きっと私のことが嫌いだから私にだけ無愛想なんだわ」・・・等
自身に対する他人の態度で自分の心理状態も相手に合わせてしまうことはないでしょうか。
簡単に言えば相手の態度の出方がキツイと激しく落ち込み、親切に接してくれると自分も高揚すると
アップダウンが激しくなります。相手に振り回される形になり大変疲れますよね(ノ_<)

相手の心理状態は見えない分、自身で勝手な想像が膨らみやがて「私は嫌われているのではと」
どんどん悪い方へと想像力が働いてしまいます。
負の想像はプラスの想像よりも遥かに強く働いてしまいます。

その人(相手)にとっては他のことを考えていたのかもしれませんし、悪気も全くなくそのように映ったのかもしれません。
いずれも根拠のない事実や言動に振り回されるのは自分自身を疲れさせてしまいます。

人に合わせることや場を楽しくすることは大切ですが、無理をせず自分らしく過ごすことも大切です(*^_^*)
スポンサーサイト

~休息~

~休息~

こんにちは カウンセラーの伊集院です(^-^)/
気候が安定しないこともあり体調や気持ちが不安定になり易い時期ですね。
健康だけが取り得と自負していた私ですが最近は年齢的な?ことも祟ってか疲れが出やすくなってまいりました。

身体だけではなく、また脳が疲れていると仕事や家事等していても集中力が散漫になり業務も上手く進行しませんし何と言ってもイライラが募りストレス大、効率が悪くなります。
こう言う時は思い切って違うことをすると言う選択肢を選ぶようにしています。
リフッレッシュしリセットする習慣をつけるようにしています。

(私は映画鑑賞、特に洋画が好きで映画館に行けない時はDVD鑑賞、専らこちらの方が多いですが)

また何もしないことも大切かと思います。纏めて休みが取れるに越したことはないですが、なかなか難しいですよね。
一時的にも今している業務から離れることです。忙しい方は時間を決めたとえ5分でもその間は仕事から離れ何も考えない居場所や空間を持つと気分も変わります。
慣れると意外に効率も上がるものです。

ON とOFFのスイッチの切り替えが上手になると少しずつストレスも軽くなります。
お試しください\(^o^)/

~手放すこと~


こんにちはカウンセラーの伊集院凛です(^-^)/
約1週間のブログ更新ですがHP何か地味かなと・・センスがないので時間が掛かりますが
これから徐々にレイアウトにも力を入れて行きたいと思います。(何せ苦手です^^;)


本日のタイトル「~手放すこと~」
手放す=執着心からの解放と私は思っています。
例えば悲しい出来事であれば
失恋や離婚、受験や事業失敗等、生きていると色んなアクシデントに直面しますが
その度、落ち込んみから起き上がり現実と対峙し七転び八起きの繰り返しですが
中でもどうしても失敗や思い通りの結果が出せなかった時は辛い過去を悔やみ、その事に対し時間を費やしてしまいます。

「あの時に何故あんな行動を取ったのだろう・・」
「もっと○○しておけば良かった・・」と切りがないくらい後悔の念にどっぷり浸かってしまいます。

私自身のことで言えば若い頃は理想に近づく為に努力し(良い)結果を出して当然だと思っていました。
出来ないのは努力が足りないのでは・・?と生意気な奴でした。

しかし人生調子の良いことばかり起りません。
失敗し思っていた結果が残せない出ない時の落ち込みと言えば半端ではなかったです。
(仕事も子育て教育etc・・)
今、思えば本当に傲慢極まりなかったと恥ずかしく思います。
人生を支配することは出来ないと思いました。

          ここからは真面目
              ↓

人は自分の信じるものでつくり上げられており、私たちが何を信じるかは過去の経験に左右されます。
過去の経験は、現在に於いてもたえず繰り返され未来も過去のようになるだろうと予測を生み出します。
私たちの現在の捉え方は過去の影響をあまりにも強く受け目の前の起っていることを歪めたり限界を設け見ることで
出来なくなって来ます。
過去は終わったもの、そして未来はまだ来ていないもの。やすらぎは過去や未来ではなく
今、この瞬時にだけ見出されるものです。
明日は、どんなことがやって来るのかは分かりませんが今と言う一瞬を懸命に楽しく過ごせたらと思います(*^_^*)

望まなければ望みはかなう

 こんにちは 伊集院 凛です。
昨日、今日と暖かく私は気持ち良く過ごせてます(^-^)/
この時期、花粉症の方もおられるかと思いますが皆さんは如何お過ごしでしょうか。

 本日はタイトルの「望まなければ望みはかなう」植西聡さんの本を読んだのですが自身の体験も照らし合わせ
書かせて頂きます。

日々私たちはストレスや競争社会の中で生きていますが中でも
成功おさめたり、願いをかなえたいと希望を持って生きておられる方が多いのではないでしょうか。
願望がかなわない時の悲観的な気持ち、物事の捉え方によっては良くも悪くもモチベーションも変わって行きます。

(突然ですが、以下本章内容抜粋)
「成功おさめたり、願望をかねたり、運を良くする「方法も同じで、様々な方法があります。
一つは、情熱と信念を持って、理想とする未来像をありありとイメージしながら、何事もポジティブに考え行動するやり方です。
もう一つは、我欲を捨て、必要以上に求めたり、期待しないで、すべてを天に任せてしまうやり方です」
 
 私事ですが自身、若かりし頃思い通りに生きられず願いがかなわない、苛立ちや焦りがあった時期もありましたが
必要以上に求めず努力をしたあとは天に任せてしまう方が逆に自然体でいる事ができ執着心も殆どなくなり結果、良い方向に導かれたのではないかと思う経験をした事があります。
 少し肩の荷を降ろし自然体で過ごすと良い事が起こる気がします(*^_^*)

はじめまして。

本ブログへのご訪問ありがとうございます
皆さん、初めまして。
私は、カウンセラーの 伊集院 凛 と申します。

現在、カウンセリングをメインとしながら、ケアマネジメントと並行して業務をしております。
なぜ、カウンセラーとなったかは、プロフィールに記載しておりますので、割愛させて頂きます。

ところで、私たちは日々、非常に密接した人間関係の中で暮らしています。
年々日本だけでなく、世界的に見ても 人々の都心部への移住は顕著なものとなっております。
そのような現代社会の中で、会社の上司や、学校での友人との関係における悩みは尽きないと思います。

それだけでなく、超高齢化社会である日本では、介護問題も深刻です。
「介護疲れ」や「老老介護」といったことで悩んでいらっしゃる方も多いと思いますし、
実際にケアマネージャーとして働いている身としても、介護で悩まれている方は多いです。

「悩みを相談したい!」と思っていても、なかなか相談できる人が周りにいないという方も多いと思います。
ですが、インターネットやスマートフォンが普及した今では、その「相談」がしやすい環境になりつつあると、私は感じております。
このブログでの記事が 主婦、学生、社会人、リタイアされた方、といったさまざまな身分の方にとって、
悩みの「解決」のきっかけとなったら、私としても幸いです。

これから、よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。