スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感を信じる



本日は「直感」について書かせて頂きたいと思います。
直感と言えば「ヤマ勘・偶然的」などのイメージを持たれる方もおられるかもしれませんが
私は直感を大切にしています
悩みが深いほど堂々巡りになり答えがでず、判断や決断が鈍ることはないでしょうか。

例えば夫婦問題、離婚に踏み切れず悩んでおられる方がいらっしゃるとすれば

その場合、小さな子を抱えこれから就労し経済的にも不安・・・
シングルでやって行けるだろうか・・・
今更、夫婦間の溝も深く修復は無理だけど経済的な不安はない。
自分さえ我慢すれば・・等、悶々とした日々を送り、自分の気持ちに蓋をして生きて行こう・・・

それとも、不安だけど子供(達)と一緒に頑張って今後の人生を切り開いて行こう。
どちらの選択肢もあります。

・‥…━━━☆ここで直感について・‥…━━━☆
経験則から導かれた閃き(ひらめき)であるとも言われています。
私見ですが直感とは、人間の動物的な能力(本能)、第六感のように感じます。
悩んで焦り早急に結論を出そうとせず、直感に任せる(信じる)事で本意な結果に導いてくれると思います。
決して熟考する事を軽視しているのではありません。
「どうしたいのか、どうなりたいのか」と主体性が、はっきりするのではないでしょうか。
上記のお悩みについてもどちらを選択されても将来は用意されていますが直感に
任せる事で、自ずから本当の自分の気持ちが分かるのではないでしょうか。
「直感」を信じてみませんか

本日もブログを読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。