スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人に期待しない

 

他人に期待する事で日々、ストレスを感じる事も多くないでしょうか。
人に期待しない、頭では分かっているつもりでも実行は難しいですよね。
人は見返りや予測していた結果を期待してしまうものです。

期待外れな結果に対し
「イライラする、腹が立つ、なぜ私の言っている事を分かってくれないの?」等
と怒りや不満など感情が湧き出ます(`o´)
自分の考えや価値観の違い、思い通りにならない事で相手に対し嫌悪すら感じます。

「~してくれるはず」「~に違いない」と自分の思いや願望を他人に託しているからです。

自分が思うように相手の考えを変えようとする(相手を自分の期待通りに動かそうとする)事でストレスが生じます。
人は長い期間、培って築き上げられた性質や思考、価値観は簡単には変えられません。

そもそも、相手が自分の思い通りに動けばストレスは感じません。
ストレスの原因は期待感と現実のギャップです。

相手に期待する事で物事を相手に依存している事です。
他人に自分の願望を叶えて貰おうとする事です。
結果上手く行かないと相手の責任、期待を裏切られたと感じてしまいます。
自分の価値観を押し付けているようものです。

他人に期待をしないと言う事は自分で頑張る事です。
その事よって、相手に怒りを感じる事もなくなるでしょう。
自発的に行う事でストレスは減ります。自信にも繋がります。
他人への期待から自分を解放すると気持ちが楽になります

チョッと、意識してみませんか

本日もブログを読んでいただきありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。