スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、願いが叶わない・・・



有名な著書「マーフィーの法則」「アドラーの嫌われる勇気」等々、世の中には多くの
自己啓発、心理学等の本がありますが本を読み実践したが、全く叶わなかった、
効果がなかった、と言う方もおられるのではないでしょうか。
私自身、その様な経験を幾度としましたが、実践よりも心の持ちようが大切だ
と感じました(。-_-。)

叶わないのは何故か・・・
潜在意識へ自分の願望を願っている半面、「失敗するかも・・・」「○○でなかったらどうしよう・・・」
と思いもよらない結果が出た時には
「思っていた通り上手くいかなかった」「やはりそう簡単にはいかない・・・」「自分なんか・・・」
と思っていた負の感情が的中します

誰しも、不安はつきものですが
潜在意識は感じている事を全てキャッチするので不安やマイナス感情も実現してしまいます
結果、「失敗する事が叶った」と言う形になります。
マイナス感情も引き寄せてしまいます。

「○○大学に合格したい」「○○会社に就職したい」「お金持ちになりたい」
と自分は成功する、幸せになる権利があると思いましょう。
(特別な人だけが成功するとは私は思えません)
未だ、現実に起っていない事への恐怖や不安を想像し気にし出すと切がありませんし、
無意味です。
雑念に囚われず願望だけを祈り、あとは人事を尽くして天命を待ちましょう。
強く願う事は大切ですが、執着し過ぎるのも賢明ではありません。(シンプルに!)
欲になり、欲が悪いと一概には言えませんが、欲を満たす事が目的になり
本来の趣旨から外れてしまいます。
(長くなりますので欲のお話については本日、割愛させて頂きます)

執着を手放し、忘れた頃に手に入るようです
人によって願望が叶う時、実現する時と時期に差はありますが、自分にとって
最も相応しい時期に願いは叶うと思います
それは早い時期なのか、将来なのか誰も分かりません。
神のみぞ知ると言ったところでしょうか。
焦らず楽しみながら待ちましょう

本日もブログを読んでいただきありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。