スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の目、評価が気になる・・・

  
 人から、自分はどのように見られているのかと過剰に意識し、
良いように映りたい思いから相手の反応を過剰に意識し相手に合わせます。

他人からの評価や相手に映る自分を過剰に意識し、
人が話している事に気が取られ、自分の事を言われているのではないかと
不安になり執拗に他人の言動が気になり、人がする事、話す事の意味を深追いし過ぎます。

あまりにも他人の評価を気にし過ぎると褒められたり、評価されると喜び、
批判されると落ち込み、他人の言動に振り回され一喜一憂してしまいます。
(精神状態が破綻し兼ねません)
人から認められたいと思いやっていると、不安や不本意な気持ちが付き纏います。


自分がどうしたいのかと言う気持ちより、他人にどう思われるかが価値基準になってしまい、
自分の気持ちを抑制えなければなりません。

「人にどうみられたいか」ではなく「自分がどうしたいのか」
を感じる事が大切ではないでしょうか。


無理をせず、ありのままの自分を受け入れてくれる人は必ずいます。
万人の評価を気にする必要はありません。自分らしく生きませんか。



本日もブログを読んでいただきありがとうございました


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。