スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われる事を恐れない


殆どの人が出来れば人に好かれたい、嫌われたくない、
と思っているのではないでしょうか。
中には極端に嫌われる事を恐れ「自分自身を出せない」「自分は何の為にこんな事をしているのだろう」
と思われているかもしれません。

先ず前提に、世の中には必ずと言い切って良い程、合う人と合わない人がいます。
例えば人気のある俳優さんなど良い例です。
熱烈なファンもいればその反対に嫌いな人もいます。
俳優に限らず、人が集まる所には必ずそういった感情が芽生えます。

何故か波長が合わない、生理的に無理、自分を認めてくれない等、さまざまな理由はあるにも関わらず、無理をして行動する事で心に歪みができストレスを感じるのではないでしょうか。
であれば、最初から距離を置く方が賢明かもしれません。

世の中の人全員から好かれると言う事は不可能だと思って良いでしょう。
自分自身も反対の立場であれば分かると思います。

嫌われたくないと言うあまりに自分の言いたい事を我慢し人に迎合してしまう等、
不本意ながらも選んでしまいます。
一方で、必要のない努力をしなくても好意を感じている人は必ずいます。


相手にばかり合わせていると自分自身の魅力やアイデンティティーもなくなります。
良かれと思ってやっている事が、違う人から見ると、人の顔色ばかり見て
自主性のない人に映っているかもしれません


努力の結果、一時的に好かれたとしても継続的な関係性を続けるのは難しいのではないでしょうか。
好かれようが嫌われようが自分の人生!自分が主役です!
嫌われる事を極度に恐れず生きましょう。恐れる事を辞めれば人間関係も以外にスムーズに行くものです。相手の顔色ばかり伺う事もなくなり本来の自分が取り戻せるのではないでしょうか。

無理な努力をしなくても、ありのままの自分を好きになってくれる人や自分に合う人が集まり近寄って来ます。
自分らしく過ごしませんかo(^▽^)o

本日も最後までブログを読んで頂き有難うございました
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。