スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内向的は悪いのか!?

内向的と聞き、
おとなしい、あまり自分の意見を言わない、控え目など・・・
イメージされがちですが、

反対に外交的な人は活動的で社交的、人前に出ればスピーチも長けていて自己PRも上手く派手で華やかに見えるなど、イメージです。

現代の社会の風潮が活発で外交的なタイプの人を評価される傾向にあるようです。
その風潮が内向的な人の苦しみともなっています。

果たして世の中、皆が外交的な人ばかりが存在すれば社会が保たれ、評価される
のでしょうか。

外交的な人・内向的な人・外交的と内向的の中間の人と世の中には色んな人がいます。
皆、それぞれ違っていて当然ですし良い所も沢山持ち合わせています。
無理に外交的に振る舞う必要はありません。自身の個性がなくなってしまいます。


内向的タイプの人は
落ち着きがあり、冷静に状況を見て判断ができ、観察力や洞察力に長けています。
また、自分が自分がと前へ出しゃばる事をしないので好感度も高く良く
人の話を聞くので信頼度も高いです。
また、自分の想いや夢の実現に向けて静かに心の中で温めており実現化する努力家です。


社会の風潮や評価に惑わされず、内向的だと、おとなしく見られ損をすると悩まれている方が多くいらっしゃいますが、本日のブログでは内向的な人の強みを含め書かせて頂きました。
自分自身の良さに気づいて下さいね。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。